Menu

東京のキャバクラで確実に高収入を稼ぐ

お店を変える前に振り返っておきたいこと

ナイトワークをしている人が移転したい、お店変えたい、キャバクラやめたいと思う時は大抵「ここでは稼げないから」と判断した時だと思います。

もちろん他の理由として、スタッフと合わない、客層が合わない、立地が悪い、他の女の子と合わない…などの理由も挙げられます。

しかし、「稼げない」と自己判断ですぐに店を変えてしまうのは早計かもしれません。まずはこれまでの自分の働き方を振り返ってみるのが大事です。

・勤務態度はどうだったか(遅刻や欠勤が多くなかったか)

・お客様との会話を弾ませるために、自分の会話の引き出しを豊富にしてきたか

・指名を取るために積極的になったか

いかがですか?これらはすべて、稼ぐために必要なことです。

ナイトワークは稼ぐことが目的です。その目的のための努力はしないより、した方が良い。これらがある程度できなければ、お店を変えたりしても稼ぎは低いままになるでしょう。

では、どのようにすれば良いか。

1)会話のために雑学を入れよう

新聞を読んだり、ニュースを見て色んな情報をチェックする。本を読む。インターネットだけに頼らずに色んなことに興味を持って情報を得ると、自然と雑学が増えて行きます。雑学があるとお客様との会話も楽しくなりますし、深く相手と話す事ができます。ナイトワークは会話が命ですので、会話を大事にしましょう。これが指名にも繋がります。

2)積極的にスタッフに相談をする

スタッフとの信頼関係を築く意味でも、様々なことを相談しスタッフを頼りましょう。親身になってくれる人は必ずいます。どんな職業でもそうですが、上司や経営者というものは向上心のある人間が好きです。その姿勢があるだけでも「この子をなんとかして稼がせてやろう」と思ってくれます。

いかがでしたか?ナイトワークをしている人、お店変えたいと思っている人は一度考えてみてください。

しかし、自分でやれるだけやって駄目だ!と思ったら無理をせずに移転しましょう。無理は禁物!